Home > ニュース > ニュースリリース > 「スマートフォンメディア利用実態レポート」を発売

2011/06/27 [お知らせ]

「スマートフォンメディア利用実態レポート」を発売

 

ネットレイティングス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役会長兼CEO:福徳 俊弘)は、インターネット利用者動向調査の業界の標準となっているパソコンのインターネット視聴率NetViewのノウハウを基に、スマートフォンによるメディア接触状況の実態の調査を実施し、「スマートフォンメディア利用実態レポート」にまとめ、本日より発売いたします。

「スマートフォンメディア利用実態レポート」は、昨年から急速に普及しはじめたスマートフォンの利用実態を利用者/非利用者別、利用端末別(PC、従来型携帯電話、スマートフォン、等)、搭載OS別(iOS、Android、他)などに分け、コンテンツ/アプリの利用状況や利用する場面を様々な視点から分析した、ネットレイティングス初のスマートフォンの利用実態調査レポートになります。

今回のレポートは以下の構成になっています。

  • インターネットの利用状況
  • スマートフォンの保有状況
  • スマートフォンの利用状況
  • ウェブサイトの利用状況
  • オンラインショッピングサイトの利用状況
  • SNSサイトの利用状況
  • アプリケーションの利用状況

このうち、「スマートフォンの保有状況」のトピックスでは、iPhoneユーザーの3人に1人が携帯電話を複数台所有しているのに対し、Androidユーザーでは5人に1人が複数台保有しているという結果が分かりました。また、次に購入したい携帯電話端末としてAndroidユーザーがiPhoneに乗り換えたいと回答した割合より、iPhoneユーザーがAndroidに乗り換えたいと回答した割合の方が7ポイント上回り、今後のAndroid搭載スマートフォンのシェア拡大の可能性が推測されました。

そのほかのトピックスについて、以下に一部を抜粋します。 

<スマートフォンメディア利用実態調査レポート トピックス(一部抜粋)>

インターネットの利用コンテンツ (インターネットの利用状況

  • スマートフォン利用者は、動画サイトやSNS、ブログといった投稿型コンテンツを利用している割合が、スマートフォン非利用者よりも高い。
  • 一方、ネットショッピングはスマートフォン利用者/非利用者で大きな差はみられない。

スマートフォンの利用のきっかけ (スマートフォンの利用状況 

  • Android、iPhoneユーザーとも「従来型携帯電話より機能が良い」と思ったが最も高い。
  • iPhoneでは「知人、友人、家族からの薦め」の割合が比較的高い。

オンラインショッピングの利用経験 (オンラインショッピングサイトの利用状況) 

  • Android、iPhoneユーザーとも利用者の半数以上がオンラインショッピングを利用した経験がある。
  • オンラインショッピング利用経験者の6割以上が楽天市場、Amazon、Yahoo! Shoppingを閲覧した経験があるが、それ意外のショッピングサイトの閲覧経験は少ない。

SNSサイトの内の広告認知、クリック経験 (SNSサイトの利用状況)

  • SNSサイト内の広告の認知は世代によらず9割と高い。クリック経験のある人の割合は1割程度。

アプリケーションのダウンロード経験 (アプリケーションの利用状況)

  • 1ヶ月以内でのアプリケーションのダウンロード数は1から4個が最も多く、次いで5〜9個。
  • ダウンロードするアプリケーションの選択基準は「無料であること」がAndroid、iPhoneユーザーともに8割以上と最も高い。

「スマートフォンメディア利用実態レポート」はスマートフォンによるメディア接触状況やアプリケーションの使用状況をOS別、利用者属性別に、日本全国を対象にアンケート方式で調査しています。集計結果はニールセン・ネットレイティングスが毎月実施しているインターネット人口調査のスマートフォンユーザーの属性別分布を基にウェイトバックを実施して集計をおこなっています。

主な調査項目

06272011_01.gif

 調査仕様

調査方法    インターネット調査

調査時期    2011年5月26日~6月1日

調査地域    日本全国

設問数     60問 スクリーニング11問+本調査49問

調査対象    13歳~69歳男女(本人名義でスマートフォンを個人契約し、かつ利用していること)

対象者数    3,000サンプル

*インターネット利用者、スマートフォン所有者の性、年代構成に応じて別途実施しているインターネット人口調査の人口構成比に応じてウエイトバックを実施

納品物     報告書及びエクセルファイルでのローデータ

価格      500,000円(税別)

有料オプション 報告会60,000円(税別) /1.5時間

 

「スマートフォンメディア利用実態レポート」の詳細は下記をご参照ください

http://www.netratings.co.jp/solution/smartphone_report.html

「スマートフォンメディア利用実態レポート」に関するお問い合わせは

ネットレイティングス株式会社 営業部 担当:田草川/藤田  TEL: 03-4363-4201

e-mail: sales@netratings.co.jp

 

###

 

【ネットレイティングス株式会社 会社概要】 

会社名: ネットレイティングス株式会社  英文社名: NetRatings Japan Inc.

本社所在地: 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-25-18 渋谷ガーデンフロント

資本金: 4億346万円

設立: 1999年5月

代表者: 代表取締役会長兼CEO 福徳 俊弘

代表取締役社長兼COO 千葉 尚志

主要株主  :The Nielsen Company (U.S.A)、 トランスコスモス株式会社、株式会社電通 

ネットレイティングスは、ニールセン、トランスコスモス株式会社及び株式会社電通の合弁会社です。ザ・ニールセン・カンパニーの消費者視聴行動分析部門の日本法人として、視聴者分析、広告分析、ソーシャルメディア分析の3つのソリューションを通じて、お客様のビジネスにおける重要な意思決定を支援するデータ、分析、インサイトを提供しています。製品やサービス、及び分析結果のインサイトについては、広告主企業、メディア運営企業、Eコマース企業、広告会社より高い信頼性の評価をいただいております。ネットレイティングスのサービス概要、及び会社概要は、http://www.netratings.co.jp/ でご覧いただけます。 

 

ニールセン・ネットレイティングスが提供しているソリューションと主な製品サービス 

視聴者分析ソリューション 

  • インターネット視聴率データ Nielsen NetView、
  • モバイルインターネット利用動向データ Nielsen KeitaiView、
  • インターネット基礎調査レポート Nielsen BasicReport など

 

広告分析ソリューション 

  • オンライン広告統計データ   Nielsen AdRelevance、Nielsen AdRelevance EXpenditure
  • 広告効果分析サービス Ad Effectiveness など

 

ソーシャルメディア分析ソリューション

  • ソーシャルメディア分析サービス Nielsen BuzzMetrics
  • ソーシャルメディア分析ツール Nielsen MyBuizzMetrics
  • リスクモニタリングサービス スレットトラッカー など

 

ニールセンについて

Nielsen Holdings N.V. (NYSE: NLSN)は世界最大の情報・調査企業で、マーケティング及び消費者情報、テレビ等のメディア情報、オンライン情報、モバイル情報を提供しています。また、トレードショーも開催しており、各分野でリーダー的地位を確立しています。アメリカ・ニューヨークの本社を拠点とし、世界100カ国以上でビジネスを展開しています。詳細は、ホームページ(www.nielsen.com)をご覧ください。

 

#             #             #

本件に関するお問い合わせ先:

ネットレイティングス株式会社 広報担当 西村 総一郎

電話:(03)4363-4200

e-mail: press@netratings.co.jp

お問い合わせ

広報、プレスリリース等 に関するお問い合わせ
広報担当宛
TEL:03-6837-6500(代表)
E-Mail:jpw_press@nielsen.com

Newsrelease06272011_J.pdf