Home > ニュース > ニュースリリース > ライアットゲームズ、『リーグ・オブ・レジェンド』eスポーツ大会でニールセンのスポンサーシップ効果測定を導入

2019/08/08 [お知らせ]

ライアットゲームズ、『リーグ・オブ・レジェンド』eスポーツ大会でニールセンのスポンサーシップ効果測定を導入

独立性のある測定がブランドアクティベーションにおける投資対効果の可視化とeスポーツ・プラットフォームの収益化をサポート


このリリースは、ニールセンが発表したプレスリリースを日本語に翻訳したものです。内容および解釈については英語が優先されます。英語版はこちらhttps://www.nielsen.com/us/en/press-releases/2019/riot-games-taps-nielsen-for-sponsorship-measurement-of-league-of-legends-esports-competitions/ をご参照ください。


『リーグ・オブ・レジェンド』の出版元、デベロッパー、そしてeスポーツ・トーナメントの主催者であるライアットゲームズは、世界各国で開催される複数のeスポーツ・リーグおよび大会において、ニールセンのスポンサーシップ効果測定を導入することを発表しました。これにより『リーグ・オブ・レジェンド』各イベントにおいて展開されるブランド発信の投資対効果を可視化することが可能になります。この測定はまた、各ブランドがライアットゲームズへの投資効果の向上を支援するものでもあります。

今回の合意により、ライアットゲームズは、ニールセン独自のブランド効果測定に対しストリーミング視聴者総計データへのアクセスを提供することになります。これには『リーグ・オブ・レジェンド』の各大会を通じ特定のプレイヤーをフォローすることができる新たな機能「Pro View」も含まれます。この測定結果は、業界を牽引するニールセン eスポーツ24 シンジケートスポンサーシップ効果測定に取り込まれます。

オンライン広告のブロック機能を活用し、テレビの視聴時間も少ないテクノロジーに精通した若い世代へのリーチは難しく、各ブランドのeスポーツへの参入は勢いを増しています。ニールセンの調査では、五人にひとりのファンが昨年eスポーツを追いかけ始めたとし、米国では、Twitchのeスポーツ視聴者の60%近くが、週ベースでテレビを観る習慣はないと回答しています。

ニールセン eスポーツ マネージング・ディレクターのNicole Pikeは「ブランド広告およびマーケティングにおいてeスポーツは勢いを増しており、独立性を保った第三者によるオーディエンスおよびブランド効果の測定は不可欠となっています。この提携は、ライアットゲームズの保有するプラットフォームの収益化をサポートし、成長を続けるこの市場の価値を証明する絶好の機会です」と述べています。

『リーグ・オブ・レジェンド』 eスポーツは、世界各国で数多くのファンを魅了する、世界規模のプレミア・スポーツであり、13のリージョナル・リーグに、800名のプロ・プレイヤー、100のプロ・チームが所属しています。各リージョナル・リーグには約10のチームが属し、年間2シーズンを通じて戦いを繰り広げます。世界規模で編成されており、World Championship、Mid-Season Invitational、All-Star Eventの世界三大イベントが開催されます。

ニールセンは、2019年から2020年にかけて、North America League of Legends Championship Series (LCS)、League of Legends European Championship (LEC)、 上記の世界三大イベント、そして、アジアで開催される複数のリージョナル・リーグにおいてブランド効果測定を行います。
ライアットゲームズ eスポーツ・インサイト担当 Doug Watsonは「ブランド・パートナーとの関係性の構築と維持において信頼と透明性は欠かせません。主要企業にトーナメントのスポンサーを務めていただくにあたり、ブランド発信の価値を確認いただくとともに、私たちの情熱的なファンにリーチする最善の方法を特定してもらいたいと考えています」と述べています。

過去12カ月にわたり『リーグ・オブ・レジェンド』eスポーツは、マスターカード社、デル/エイリアンウェア社、ステートファーム社、ナイキ社など主要企業と契約を交わしています。ライアットゲームズは、『リーグ・オブ・レジェンド』eスポーツ専用に自社開発した視聴ポータル watch.lolesports.comでの視聴環境を向上する「Pro View」、「Team Pass」、「Fan Pass」といった複数の主要製品を発表しています。

ライアットゲームズは、ニールセン eスポーツ諮問委員会のメンバーであり、eスポーツの視聴者およびスポンサーシップ効果測定の標準化に積極的に取り組んでいます。

###


ニールセン スポーツ ジャパン株式会社は、マーケティングのデータ提供、コンサルティングを行う、世界最大規模のスポーツマーケティング会社です。スポーツ団体及びスポーツに出資する企業に於いても、マーケティング戦略に不可欠なデータとして、世界中で数多く採用されています。日本では、Jリーグやプロ野球球団等とも契約しています。詳細はhttp://nielsensports.com/jp/をご覧ください。

ニールセンについて
Nielsen Holdings plc(NYSE: NLSN)は世界最大級のマーケティング調査&データ分析の会社として、世界規模の消費者と市場における最も完全で信頼された見解を提供しています。私たちのアプローチは独自のニールセンデータと他のデータソースを結び付けることで、今何が起こり、今後何が起こるのか、そしてこの知識に基づいてどの様に行動するのがベストなのかを世界中の顧客が見つけるお手伝いをします。ニールセンはメディア、広告、小売りそして日用消費財産業が直面する最も重要な問いに答えるための新しい方法を開発し続けながら、90年以上に渡り科学的な正確性と革新性に基づくデータと分析を提供してきました。S&P 500企業として、世界人口の90%を網羅する100ヵ国以上に拠点を有しています。詳細は当社ウェブサイトをご覧ください:www.nielsen.com

『リーグ・オブ・レジェンド』eスポーツについて
『リーグ・オブ・レジェンド』 eスポーツは、世界各国で数多くのファンを魅了する、世界規模のプレミア・スポーツであり、13のリージョナル・リーグに、800名のプロ・プレイヤー、100のプロ・チームが所属しています。各リージョナル・リーグには約10のチームが属し、年間2シーズンを通じて戦いを繰り広げます。各チームは、チャンピオンシップ・ポイントを獲得することでWorld ChampionshipとMid-Season Invitationalの世界二大大会への参加資格を獲得します。2018年のWorld Championshipファイナルでは、毎分平均1,960万人が視聴しました。詳細はこちらをご覧ください:www.lolesports.com

###

こちらのリリースに関して、詳しくは下記までお問い合わせ下さい。
ニールセンスポーツNewsrelease20190807
広報担当:荒木
〒107-0052 東京都港区赤坂2-17-7 赤坂溜池タワー11階
TEL:03- 6837-6550(代表) FAX:03- 5561-6901 E-mail:NielsenSports_press_jp@nielsen.com
HP:http://repucom.net/jp/  Facebook:https://www.facebook.com/repucomjapan/

お問い合わせ

広報、プレスリリース等 に関するお問い合わせ
広報担当宛
TEL:03-6837-6500(代表)
E-Mail:jpw_press@nielsen.com

Newsrelease20190808_Sports.pdf