Home > ニュース > ニュースリリース > ニールセンスポーツがB1千葉ジェッツとパートナーシップ契約を締結

2018/10/02 [お知らせ]

ニールセンスポーツがB1千葉ジェッツとパートナーシップ契約を締結

 

世界最大のリサーチ会社ニールセン傘下のニールセン スポーツ ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 秦英之)は、このたびプロバスケットボールB.League(Bリーグ)B1に所属する「千葉ジェッツふなばし」と、オフィシャルマーケティングリサーチパートナー契約を締結いたしましたのでお知らせいたします。今回のパートナーシップは2018-19シーズンから2020-21シーズンまでの3年間の契約となります。
ニールセン スポーツは2016-17シーズンから提供しているメディア露出価値換算の調査及び分析に加え、スポンサー企業へのビジネス効果を可視化するスポンサーインパクト調査やファン調査を実施。これにより既存スポンサーへの価値の証明や新規スポンサーシップ獲得支援、ファン拡大支援などを包括的に行います。また双方のアセットを活用した相互支援なども実施予定で、新規事業の開発などを共同で行ってまいります。
株式会社千葉ジェッツふなばし 島田慎二 代表取締役のコメント
「この度、ニールセンスポーツジャパンとパートナーシップ契約を締結しましたことをご報告させて頂きます。今後、会場に足を運んでくださるファンの動向や視聴分析、ご支援いただくパートナー様の協賛価値向上のための連携、新規顧客開拓も共同で実施してまいります。バスケ界、スポーツ界の常識的な収益構造を覆すようなモデルを創造してまいりたいと思います。」
ニールセン スポーツ ジャパン株式会社 秦英之 代表取締役のコメント
「この度は千葉ジェッツふなばしとパートナーシップ契約を締結出来たことを大変嬉しく思います。千葉ジェッツは観客動員数はじめ、様々な面でBリーグクラブNo.1の地位を確立する日本を代表するバスケットボールクラブ。その地位をさらに高め、バスケットボール界を越えた存在になれるようご支援して参りたいと思います。そのような機会をいただけたことにニールセンスポーツとしても非常に有難く思います。」
<目的と取組>
千葉ジェッツの理念“千葉ジェッツを取り巻くすべての人たちと共にハッピーになる”の実現に向けて、千葉ジェッツの価値を多角的に分析し、スポンサーシップ、ファンに対するアプローチを通じて事業拡大の支援を行います。詳細は下記の通り。
メディア露出価値換算:
ニールセンスポーツ独自の指標を用いて、TV(中継・ニュース)、新聞・雑誌、オンラインニュース、SNSなどにおけるクラブパートナー(スポンサー)のメディア露出価値を調査・分析し、効果的な露出に対するインサイトを提供。
来場者実態調査:
アリーナ観戦の満足度に加え、ファンの属性や嗜好などの特徴やパートナー企業に対する意識、態度を分析することで、協賛効果の可視化を行う。
ファン調査:
ファンクラブ会員やSNSフォロワーなどの分析を行い、エンゲージメント強化の施策検討を行う。また来場者調査同様、パートナー企業への意識、態度を分析。
その他:
各種調査結果を中心に施策検討会議やスポンサーシップセミナーを開催。データ活用における実行支援などを行う。その他、新規事業開発に向けた検討会議などを実施予定。
ニールセン スポーツ ジャパン株式会社は、マーケティングのデータ提供、コンサルティングを行う、世界最大規模のスポーツマーケティング会社です。スポーツ団体及びスポーツに出資する企業に於いても、マーケティング戦略に不可欠なデータとして、世界中で数多く採用されています。日本では、Jリーグやプロ野球球団等とも契約しています。詳細はhttp://nielsensports.com/jp/をご覧ください。
ニールセンについて
Nielsen Holdings plc(NYSE: NLSN)は、世界的なマーケティング調査会社として消費者の視聴行動、購買行動の分析を行っています。視聴行動分析部門は、メディア・広告企業向けに各種デバイス上での動画・音声・テキストコンテンツ消費動向を把握するトータルオーディエンス測定を提供しています。購買行動分析部門は、消費財メーカーや小売企業を対象に業界で他に類を見ない世界規模のリテールパフォーマンス分析を提供しています。視聴行動分析、購買行動分析を他のデータと組み合わせた世界レベルの測定・分析により、ニールセンはクライアントのパフォーマンス向上を支援します。S&P 500企業として、世界人口の90%を網羅する100ヵ国以上に拠点を有しています。詳細は当社ウェブサイトをご覧ください: www.nielsen.com
ニールセンの消費者購買行動分析部門は、ニールセン カンパニー合同会社です。
消費者調査、ショッパー調査、メディカルリサーチ、販売予測、マーケティングROI分析、コンシューマーニューロサイエンス分析、海外市場情報提供などを行っています。詳細はwww.nielsen.com/jpをご覧ください。
ニールセン デジタル株式会社は、ニールセンの消費者視聴行動分析部門の日本法人として、視聴者分析と広告分析のソリューションを通じて、お客様のビジネスにおける重要な意思決定を支援するデータ、分析、インサイトを提供しています。製品やサービス、および分析結果のインサイトについては、広告主企業、メディア運営企業、Eコマース企業、広告会社より高い評価をいただいています。ニールセン デジタル株式会社のサービス概要、および会社概要はwww.netratings.co.jp をご覧ください。
グレースノート株式会社は、世界の代表的なブランドのエンターテインメント製品に、音楽・テレビ/映画・スポーツコンテンツについての認識技術を提供しています。2 億曲以上をカバーする楽曲データと 85 カ国以上のテレビ番組表データ、4,500 のスポーツリーグや国際大会に関する統計データ等を提供しています。詳しくは www.gracenote.com/ja/をご覧下さい。
こちらのリリースに関して、詳しくは下記までお問い合わせ下さい
世界最大のリサーチ会社ニールセン傘下のニールセン スポーツ ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 秦英之)は、このたびプロバスケットボールB.League(Bリーグ)B1に所属する「千葉ジェッツふなばし」と、オフィシャルマーケティングリサーチパートナー契約を締結いたしましたのでお知らせいたします。今回のパートナーシップは2018-19シーズンから2020-21シーズンまでの3年間の契約となります。

ニールセン スポーツは2016-17シーズンから提供しているメディア露出価値換算の調査及び分析に加え、スポンサー企業へのビジネス効果を可視化するスポンサーインパクト調査やファン調査を実施。これにより既存スポンサーへの価値の証明や新規スポンサーシップ獲得支援、ファン拡大支援などを包括的に行います。また双方のアセットを活用した相互支援なども実施予定で、新規事業の開発などを共同で行ってまいります。

株式会社千葉ジェッツふなばし 島田慎二 代表取締役のコメント
「この度、ニールセンスポーツジャパンとパートナーシップ契約を締結しましたことをご報告させて頂きます。今後、会場に足を運んでくださるファンの動向や視聴分析、ご支援いただくパートナー様の協賛価値向上のための連携、新規顧客開拓も共同で実施してまいります。バスケ界、スポーツ界の常識的な収益構造を覆すようなモデルを創造してまいりたいと思います。」

ニールセン スポーツ ジャパン株式会社 秦英之 代表取締役のコメント
「この度は千葉ジェッツふなばしとパートナーシップ契約を締結出来たことを大変嬉しく思います。千葉ジェッツは観客動員数はじめ、様々な面でBリーグクラブNo.1の地位を確立する日本を代表するバスケットボールクラブ。その地位をさらに高め、バスケットボール界を越えた存在になれるようご支援して参りたいと思います。そのような機会をいただけたことにニールセンスポーツとしても非常に有難く思います。」

<目的と取組>
千葉ジェッツの理念“千葉ジェッツを取り巻くすべての人たちと共にハッピーになる”の実現に向けて、千葉ジェッツの価値を多角的に分析し、スポンサーシップ、ファンに対するアプローチを通じて事業拡大の支援を行います。詳細は下記の通り。

メディア露出価値換算:
ニールセンスポーツ独自の指標を用いて、TV(中継・ニュース)、新聞・雑誌、オンラインニュース、SNSなどにおけるクラブパートナー(スポンサー)のメディア露出価値を調査・分析し、効果的な露出に対するインサイトを提供。
来場者実態調査:
アリーナ観戦の満足度に加え、ファンの属性や嗜好などの特徴やパートナー企業に対する意識、態度を分析することで、協賛効果の可視化を行う。
ファン調査:
ファンクラブ会員やSNSフォロワーなどの分析を行い、エンゲージメント強化の施策検討を行う。また来場者調査同様、パートナー企業への意識、態度を分析。
その他:
各種調査結果を中心に施策検討会議やスポンサーシップセミナーを開催。データ活用における実行支援などを行う。その他、新規事業開発に向けた検討会議などを実施予定。
###

ニールセン スポーツ ジャパン株式会社は、マーケティングのデータ提供、コンサルティングを行う、世界最大規模のスポーツマーケティング会社です。スポーツ団体及びスポーツに出資する企業に於いても、マーケティング戦略に不可欠なデータとして、世界中で数多く採用されています。日本では、Jリーグやプロ野球球団等とも契約しています。詳細はhttp://nielsensports.com/jp/をご覧ください。

ニールセンについて
Nielsen Holdings plc(NYSE: NLSN)は世界最大級のマーケティング調査&データ分析の会社として、世界規模の消費者と市場における最も完全で信頼された見解を提供しています。私たちのアプローチは独自のニールセンデータと他のデータソースを結び付けることで、今何が起こり、今後何が起こるのか、そしてこの知識に基づいてどの様に行動するのがベストなのかを世界中の顧客が見つけるお手伝いをします。ニールセンはメディア、広告、小売りそして日用消費財産業が直面する最も重要な問いに答えるための新しい方法を開発し続けながら、90年以上に渡り科学的な正確性と革新性に基づくデータと分析を提供してきました。S&P 500企業として、世界人口の90%を網羅する100ヵ国以上に拠点を有しています。詳細は当社ウェブサイトをご覧ください: www.nielsen.com

ニールセンの消費者購買行動分析部門は、ニールセン カンパニー合同会社です。
消費者調査、ショッパー調査、メディカルリサーチ、販売予測、マーケティングROI分析、コンシューマーニューロサイエンス分析、海外市場情報提供などを行っています。詳細はwww.nielsen.com/jpをご覧ください。

ニールセン デジタル株式会社は、ニールセンの消費者視聴行動分析部門の日本法人として、視聴者分析と広告分析のソリューションを通じて、お客様のビジネスにおける重要な意思決定を支援するデータ、分析、インサイトを提供しています。製品やサービス、および分析結果のインサイトについては、広告主企業、メディア運営企業、Eコマース企業、広告会社より高い評価をいただいています。ニールセン デジタル株式会社のサービス概要、および会社概要はwww.netratings.co.jp をご覧ください。

グレースノート株式会社は、世界の代表的なブランドのエンターテインメント製品に、音楽・テレビ/映画・スポーツコンテンツについての認識技術を提供しています。2 億曲以上をカバーする楽曲データと 85 カ国以上のテレビ番組表データ、4,500 のスポーツリーグや国際大会に関する統計データ等を提供しています。詳しくは www.gracenote.com/ja/をご覧下さい。
こちらのリリースに関して、詳しくは下記までお問い合わせ下さい。
###

本ニュースリリースに関するお問い合わせ:
ニールセン スポーツ広報担当:荒木
〒105-0047 東京都港区南麻布3-21-17 B city Tower Azabu Tokyo 11F
TEL:03-6721-9436(代表) FAX:03-6721-9437 

 

お問い合わせ

広報、プレスリリース等 に関するお問い合わせ
広報担当宛
TEL:03-6837-6500(代表)
E-Mail:jpw_press@nielsen.com

Newsrelease20181002_Sports.pdf